ベトナム

ベトナムのSIMカードを日本で購入しよう!タイプ別のおすすめをご紹介

2020年2月16日

ベトナム SIM 日本購入

ベトナム旅行でネットを使うならSIMのプリペイドカードを利用するのが1番お得です。

[chat face="うめこ.jpg" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]私もベトナム旅行ではWiFiレンタルよりもSIMカードを使ってるよ[/chat]

ベトナムのSIMカードは現地に着いてから空港で購入することもできますが、「英語でのやり取りがちょっと不安…」「あらかじめ用意しておいた方が安心」という人は、日本で事前に購入しておきましょう。

今回は、ベトナムのSIMカードを日本で購入する際の選び方を解説しつつ、タイプ別のおすすめ商品をご紹介していきます。

日本で購入できるベトナムSIMカード

SIM ロゴ

ベトナムのSIMカードの購入方法としては、

[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 現地の空港の窓口で購入
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 日本で事前にネット購入

の2種類があります。

私は実際に現地の空港でSIMカードを購入したことがありますが、プランを選んだり料金を支払ったりするのを全て英語でやり取りしなくてはいけません。

なので英語でのやり取りが不安な方は事前に日本で購入しておいて、日本語の説明書を見ながら設定するのが1番スムーズだと思います。

ベトナムのSIMカードは日本のネットショップで簡単に購入することができ、日本語の説明書が付いているものが多いです。

[chat face="うめこ.jpg" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]初めての人でも安心だよ[/chat]

種類も豊富で、日数や容量などスペックもさまざまなので、自分の旅行プランや目的に合わせて選んでいきましょう。

SIMカードを選ぶ時のポイント

ベトナムSIM 選び方のポイント

SIMカードを選ぶ時は

[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 通信速度
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 利用可能日数
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] データ容量
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 価格

この4つの項目をポイントに、自分の旅行プランや目的に合ったものを探すと良いです。

個人的には通信がサクサクできた方が快適に旅行できるので、通信は4Gでデータ容量も余裕を持って多めのものを選ぶのが良いと思います。

私たちの場合はいつも私の分だけSIMカードを購入し、夫は私のテザリングでネット接続しているということもあり、その分データ量を多く使うので容量多めのものを選びます。

タイプ別にSIMカードのおすすめをご紹介

日本のネットショップで購入できるSIMカードの中から、タイプ別におすすめをご紹介します。

価格はサイトによって異なりますが、最安値のAmazonの価格を表示しています。

安く買いたい人におすすめ

Vietnamobile SIM
Vietnamobile

[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 4G・3G
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 20日間利用可能
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] データ容量60GB
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 価格300円

ベトナムの通信会社Vietnamobile社が発行しているSIMカードで、日本で購入できるベトナムのSIMカードでは人気があります。

こちらは私が調べた中では1番安く口コミ評価も高かったので、とにかく安く済ませたいという人にはこちらがおすすめです。

 

2か国以上周遊する人におすすめ

China Unicom SIM

China Unicom

[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 3G
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 8日間利用可能
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] データ容量3GB
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 価格850円前後
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] アジア11ヶ国で利用可能

こちらのSIMカードは、ミャンマー・ベトナム・タイ・マレーシア・インドネシア・フィリピン・シンガポール他11か国で利用可能なので、複数の国を周遊するという人はこちらのタイプが便利です。

ネットショップでの口コミ評価も高く、通信が比較的安定しているようなのでおすすめです。

 

通話もしたい人におすすめ

mobifone SIM

mobifone

[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 4G・3G
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 15日間利用可能
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] データ容量10GB
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 価格670円
[jin_icon_arrowcircle color="#ffc0cb" size="16px"] 20分のベトナム国内通話が可能

通話が付いていますがベトナム国内通話限定なのであまり使うことはないかもしれません。

ですが現地の電話番号が取得できるので、grabの登録などに使えて便利です。

 

ベトナムSIMカードの注意点

ベトナムSIMカード  注意点

郊外の観光地ではネットが繋がらないことも多いので、気をつけてください。

[chat face="うめこ.jpg" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]ハロン湾の沖の方ではまったく繋がらなかったよ[/chat]

また日本で買ったSIMカードを、実際にベトナムで使ってみたらネット接続できなかった…なんて口コミもたまに見られるので、商品説明や口コミなどをよく読んでから買うようにしましょう。

ベトナムのSIMカードは日本でも安く買える【まとめ】

私が現地の空港でSIMカードを買ったときは100,000VND(約500円)で購入しましたが、日本でも同じくらいの値段で買うことができるので、旅行に慣れていない方や英語でやり取りするのが不安な方は事前に買っておくと良いと思います。

ただし、種類が多くいろんなタイプのものが売っているので、失敗しないためにも説明や口コミを必ず読んでから購入するようにしましょう。

 

▼あわせて読みたい

ベトナム観光で移動手段は何を使うべき?体験談からおすすめと注意点を解説

>> その他ベトナムの記事はこちら

 

▼ベトナムおすすめガイドブック


 

-ベトナム

© 2021 onetime