最大60%分お得!全国旅行支援キャンペーンをチェック >>

シンガポールでコスパ最強の5つ星ならワンファラーホテル/宿泊した感想とおすすめポイント

ワンファラーホテル宿泊レビュー

先日シンガポールへ旅行に行ってきたのですが、私たち夫婦が泊まったホテル「ワンファラーホテル」は5つ星ながらリーズナブルでとてもコスパの良いホテルでした!

相場の高いシンガポールのホテル選びはグレードを取るか価格を取るか…悩みどころですよね。

良いホテルに安く泊まれるのがベストですよね

そんな中で私たちはラッキーなことにとっても良いホテルに出会えたと思っています。

今回はワンファラーホテルについて、実際の宿泊体験談やおすすめポイントについてご紹介しますので参考にしてみてください。

目次

ワンファラーホテルの概要

ワンファラーホテル(One Farrer Hotel)
・オープン:2014年
・住所:1 Farrer Park Station Road, 217562
・チェックイン:15:00~
・チェックアウト:~12:00

ワンファラーホテルは2014年開業と比較的新しいこともあり、内装やお部屋の中はとても綺麗で高級感があります。

インテリアも落ち着いた印象でとても好感が持てました。

チェックイン時刻は15時~となっていますが、フロントは24時間対応なのでフライトの関係で深夜の到着になっても安心してチェックイン出来たのも良かった点のひとつです。

また今回、一番低いグレードの部屋を予約していたのですが、無料でアップグレードされていました

ワンファラーホテルの立地と周辺環境

コスパ抜群の理由は立地にあり

このホテルはリトルインディアという地区にあり、MRTのファラーパーク駅に直結しています。

このあたりは、多くのホテルが集まっていて観光の中心にもなっているオーチャードやマリーナ地区からは少し離れているため、観光に行くためにはMRTかタクシーを使って移動することになります。

オーチャードやマリーナ地区の5つ星ホテルと比較してみるとリーズナブルであることも、この立地が理由のひとつなんだと思います。

ですが駅と直結していますし、電車に乗ればそんなに時間もかからないので、この立地に関しては私たち夫婦には何の問題もありませんでした。

ちょっと不便かな…と心配していましたが、実際に泊まってみたら全然そんなことありませんでした^^

シンガポールはMRTなどの便利な交通手段が発達していて本数もたくさん出ているし、慣れていない人でも表示があるので分かりやすく、タクシーも安いので使いやすいです。

むしろバスとMRTでの移動がメインだった私たちにとっては最高の立地でした!

バス停もすぐ近くにありますし、地元の人に混ざって公共の交通機関を使ってみるのも面白いのでおすすめですよ。

そして空港からのアクセスに関しては、オーチャードやマリーナ地区よりも近いのでタクシーが利用しやすく、20分ほどで着いてしまうので実は便利な場所だったりします。

私たちは空港⇔ホテル間のみタクシーを利用し、観光に行くときはMRTとバスを場所によって使い分けていました。

MRTとはシンガポールの電車・地下鉄のこと。
メインの交通手段としておすすめです。

周辺環境について

ちょっとしたお買い物ならホテルの1Fのすぐ出たところにコンビニがあり、観光の帰りに飲み物や夜食のカップ麺を買うのに便利で何度か利用しました。

また徒歩数分のところにシティスクウェアモールというショッピングモールがあるほか、日本では見られないヒンドゥー教の寺院があったりと歩いてぶらぶらしているだけで観光ができて楽しかったです^^

ばらまき土産を買うのに最適な24時間営業のムスタファセンターも歩いて5分の場所にあるので、実はとても便利な場所にあるし治安も良かったように思います。

館内の施設

建物内には客室の他にも

  • プール
  • スパ
  • レストラン
  • バー
  • ジム
  • カンファレンスルーム

と施設が充実していました。

6Fにあるプールは眺望が良く広いうえにタイミングが良かったのか空いていて、好きなだけ泳ぐことができました。

チェックインの時にホテル内で使える割引券をいただいていたので、プールサイドのバーでカクテルを1杯ずついただきました!

スナックも無料で付いていてお得感がありました^^

そしてプールへ行く途中のところにジムがあり、利用中の人はいませんでしたが、とても綺麗でマシンもたくさんそろっているようでした。

その他私たちは今回利用しませんでしたが、こちらのホテルのスパは評判が良いそうなので、時間がある方はぜひ利用してみてください。

部屋のタイプと設備

最初にも書いたように、お部屋は予約していたUrban Roomからロフト付きのお部屋にアップグレードされていたので、ロフト付きのお部屋をご紹介します。

16階がこのタイプの部屋になっているようでした。

ドアを開けると早速階段が目につきました。

奥がベッドルームになっておりキングベッドが1台、右手にシャワールームとトイレがあります。

バスタブはありません。

階段をのぼると上の階にはキッチンやソファ・デスクがあり、ソファの正面にはテレビもあって、くつろげるスペースになっていました。

ロフトというよりもメゾネットという表現の方が近いかもしれないですね。

どちらの階にも大きなテレビが付いていて、夜観光から帰ってきた後にソファでお酒を飲みながらゆっくりとテレビを見ることができました。

ホテルでゆっくり過ごしたいという方にはこちらのタイプがおすすめです。

奥のキッチンには冷蔵庫のほか、各種グラスやお皿にカトラリー類があってオーブンまで付いていたので普通に料理ができるようでした。

毎日のお水のサービスはもちろん、嬉しかったのは冷蔵庫に入っているコーラなどの缶ジュースが無料だったこととTWGの紅茶が置かれていたことです。

朝の窓からの景色がことら。

16階だったので部屋からの眺望もとても美しく、都会的な景色を毎日眺めることができました^^

このロフト付きのお部屋は2人で十分ゆったりと過ごせるので私たちのような夫婦旅行にはぴったりです。

その他の設備についてはアメニティ・スリッパなど最低限のものはそろっており、無料のWi-Fiも使えます。

朝食

今回私たちは朝食なしのプランにしたのでレストランは利用しませんでしたが、朝食付きプランにすればビュッフェ形式の朝食を食べることができます。

こちらの朝食は美味しいと評判のようでした。

いつも前を通るとお客さんで賑わっていました

ホテルの近くにシンガポール名物のカヤトーストやバクテーが食べられるお店があるので、私たちはホテルのレストランは使わずに現地のグルメを満喫していました。

現地のお店で食べるのはハードルが高い…という方は朝食付きプランにしておきましょう^^

スタッフの対応とサービス

予約~チェックアウトまで、対応していただいたスタッフがみなさんとても良い方ばかりで5つ星ホテルのサービスをしっかり受けることができました。

フライトの関係で深夜にチェックインしなくてはいけなかったので、予約時にホテルにレイトチェックインが出来るか問い合わせをした時にも、24時間対応しているので大丈夫という連絡をすぐに返していただきました。

フロントのスタッフも英語が聞き取れない時は何度も説明してくれたり、冷たいドリンクを飲むための氷をお願いしたら部屋まで届けてくれたりととても親切にしていただいて快適に過ごすことが出来ました。

宿泊費用を公開

今回私たちはExpediaで予約して、宿泊でかかった費用については以下の通りです。

宿泊プラン

大人2人1部屋
朝食なし
Urban Room

料金

3泊の合計 >> 39,708円(1泊平均 13,236円)
VISAカードクーポン割引 >> -3,177円
税およびサービス料 >> 7,029円
合計 >> 43,560円

ちょうどExpediaの会員限定セールの対象になっており、もとの料金から31%OFFになっていたので、17,928円も安くなっていました。

さらに予約時にVISAカードのクーポンも適用できたので、合わせてなんと21,105円もお得に…!

相場の高いシンガポールの5つ星ホテルでこの料金で泊まれるのは本当にありがたいですし、他になかなかないコスパの高さだと思います。

ワンファラーホテルは総合してとてもコスパの良いホテル【まとめ】

おすすめポイントについて最後にもう一度まとめてみます。

ワンファラーホテルおすすめポイント
  • 比較的新しくてキレイ
  • 駅直結で地下鉄が利用しやすい
  • ショッピングモールが近い
  • 人気のムスタファセンターすぐ近く
  • コンビニ併設
  • リトルインディアの観光に便利
  • 空港からタクシーで近い
  • 施設や設備が充実している
  • ミニバーが無料
  • スタッフ方の対応が素晴らしい

最初に心配していた立地問題も全然気にならないどころか逆に良いところたくさんで、滞在中ストレスなく快適に過ごすことが出来て、とても満足のいく旅になりました♪

シンガポールの5つ星ホテルの中ではリーズナブルに泊まることのできるホテルとして、コスパ重視の人には強くおすすめしたいホテルです。

特にシンガポール旅行でバスやMRTをメインの移動手段に考えている方には最適なホテルですし、観光地から離れているからホテル内や周辺は静かで、夫婦でゆったり滞在したいという私たちのような人にもとても適しています。

次もまた泊まりたいと思えるホテルでした

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

>> その他シンガポールの記事一覧はこちら

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次