旅行お役立ち情報

【JGC修行2019】FOP獲得実績公開/がっつり観光もしながらサファイア達成した体験談

2019年12月25日

2019年12月に50,000FOP(フライオンポイント)を達成し、念願のJALグローバルクラブに入会しました!

[chat face="うめお.jpg" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]念願のサファイア到達![/chat]

振り返ってみると今までの人生で最もたくさん飛行機に乗った1年でした。

JGC修行をされる方は主に修行のためにたくさんのフライトをこなしていると思うのですが、僕の場合はしっかり観光もしながらの達成ということで修行っていう感じもそんなにはなかった気がします。

香港/マカオ・ダナン・シンガポール・沖縄/宮古島と各地の観光も楽しみながらの修行となり、とっても楽しい1年にもなりました。

今回はサファイア解脱までのフライト記録やFOP獲得実績を公開していきます。

JGC修行を始めた経緯

修行の経緯

もともと海外旅行を毎年の恒例行事にしていた僕たち。

JGC修行のことなんて何も考えないままゴールデンウィークに香港、7月にダナンと短期間で2度の海外旅行に行きました。

その後たまたま海外出張も重なり、8月後半の時点で気づいた時にはFOPが23,187ポイント貯まっていることに気づいたんです。

いつか自分もJGC会員に…という思いはあったので、ここで初めてサファイアを目指して修行することを決意しました。

[jin_icon_check color="#a9d2d6" size="18px"] 今後も定期的に旅行する
[jin_icon_check color="#a9d2d6" size="18px"] JAL便にしか乗らない

という点で僕たちにはJALのステータスを持つことでのメリットが大きいと考えていて、絶対に入会しておいた方が良いと思っていたのでこれは絶好の機会でした。

それから僕のJGC修行が始まり、夫婦2人で修行兼旅行の計画を立て始めたのです。

修行は夫のみでFOPでの達成を目指す

修行をするにあたって、夫婦で修行するべきなの?と考える方もいるかと思いますが、基本的には片方がステータスを持っていれば大丈夫かと思います。

JGC会員の同行者も1名までは同様のサービスを受けられるので、今回僕だけがJGC入会のために修行を行うことにしました。

サファイアに到達するためには1月~12月の間に

[jin_icon_check color="#a9d2d6" size="18px"] 50,000FOP(フライオンポイント)以上獲得
[jin_icon_check color="#a9d2d6" size="18px"] 搭乗50回以上かつ15,000FOP以上獲得

のどちらかをクリアしなくてはいけません。

[chat face="うめお.jpg" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]これが結構大変なんですよね…[/chat]

50回の搭乗は僕たちにはかなりハードルが高いので、50,000FOPを目指すことにしました。

[jin_icon_info color="#e9546b" size="18px"]条件等詳細についてはJALの公式サイトに記載されています。

旅行先と獲得ポイント

早速ですが僕のJGC修行日程とそれぞれ獲得したFOPの詳細を公開します。

旅行月旅程FOP
4月初回搭乗ポイント5,000
4月羽田ー香港2,314
5月香港ー成田1,767
7月羽田ーホーチミン2,430
7月ホーチミンー羽田2,430
8月成田ーシンガポール3,878
8月シンガポールー羽田5,368
9月羽田ー福岡1,364
9月福岡ー羽田1,250
10月羽田ー沖縄1,476
10月沖縄ー羽田2,368
10月羽田ーシンガポール3,878
10月シンガポールー羽田5,368
10月羽田ー沖縄2,368
10月沖縄ー羽田1,672
11月羽田ー沖縄2,072
11月沖縄ー羽田1,876
12月羽田ー沖縄1,476
12月沖縄ー宮古666
12月宮古ー羽田2,138
合計51,159

全19フライトのうち、半分が旅行のためのフライトでしたし、シンガポール旅行ではOKA-SINタッチを決行!

やはりOKA-SINタッチはめちゃくちゃポイント稼げたのでおすすめです。

妻は直接シンガポールへ行ったので現地集合して一緒に観光を楽しみ、帰りは羽田から妻は帰路に、僕は沖縄に向かいました。

反省点としては、香港とホーチミンをJALダイナミックパッケージで旅行してしまったことですね。

ダイナミックパッケージで予約をすると、フライトを個別で予約した時と比べて料金をおさえることが出来る反面、獲得できるFOPが少なくなってしまうというデメリットがあります。

この頃はまだ修行を始めていなかったので、安さからダイナミックパッケージを選んでしまいましたが、修行を目的にするなら個別で予約をした方がコスパは良いと思います。

まとめ

JGC修行をされている方は日帰りや弾丸でフライトをこなすという方が多いと思いますが、僕たちはしっかり観光も楽しみながら修行をしてみました。

修行というとキツそう…って思いがちですが2人で楽しんだからこそサファイア達成までこれたと思います。

今後修行される方の参考になればうれしいです。

-旅行お役立ち情報
-

© 2021 onetime